梅田の風俗求人サイトから風俗のお仕事を始めた女性のお話

1年くらい前から風俗で働くようになったのですが、この1年間で感じたことをお話ししたいと思います。

風俗で働くようになったのは友達に誘われたからでした。お金が欲しかったので、友達の紹介でピンサロで働くようになったのですが、自分と相性が悪く3週間くらいでそのお店はやめてしまいました。

初対面の男性のペニスをおしぼりで簡単に拭き、フェラをするのは、ちょっと抵抗を感じたんです。ピンサロを辞めた後はデリヘルで働くようになりました。

デリヘルは自分と相性がいいと感じていて、長くデリヘル場として働くことが出来そうだと思っていたのですが、すぐにお店自体が潰れてしまいました。

働き出して2か月目で潰れてしまうとは思っていませんでしたね。3番目の勤め先はイメクラでした。イメクラでは、女性のタイプによって分類されていて、20代前半だった私は、OKだとか女子高生のような服装をして男性の相手をしていました。

そのイメクラは、色々なタイプの女性が在籍をしていて、私に色々なことを教えてくれる親切な先輩もいました。このまま、このお店で働いていこうと思っていたのですが、一人の女性が本番行為をしてしまっていたらしく、通報されて警察に強制捜査をされてしまい、お店が潰れてしまいました。

現在は、Mな男性を相手をして働いています。最初はオナクラって続くのかな?って思っていましたが、新しい自分の性癖を見つけることができて、一番相性に合っていると思います。